めはり寿司


先日、友人が日本へ行ったときに、世界遺産の熊野古道に行かれた話を伺いました。
そこで食べた、めはり寿司の話をしていたので、中国野菜で作れるか?と作ってみました。

めはり寿司とは。。。Wikipediaより。。。めはりずし(めはり寿司)は和歌山県と三重県にまたがる熊野地方、および奈良県吉野郡を中心とした吉野地方の郷土料理、高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎり。千貼り(せんばり)寿司、大葉寿司、高菜寿司、芭蕉葉(ばしょば)寿司と呼ぶ地域もある。弁当は熊野名産とされ、新宮市のものは特に有名であり、和歌山県の特産品として和歌山県推薦優良土産品に指定されている。


そして出来上がったものを、新宮出身の友人に食べてもらい、合格点をもらいました。f0188990_1143122.jpg
f0188990_1144337.jpg















第二段を漬けています。実際はめをはって食べるのでもっと大きいらしいですが。。。。十分です。



















最近、気になった記事が。。。アサヒビールの社員が発見した『黄金の大麦』麦のパワーを、
そのまま頂くのは発芽させるのがいいそうです。発芽玄米も好きだったし、なのでさっそく。
ちょっとづつ購入できるバルクストアーがあるので心強い!!さっそく麦を3日間ほど発芽させて
f0188990_11105514.jpg




















ご飯に混ぜて炊きました。腸の調子が良いと思うし、プチプチして美味しいです。
麦って押し麦が一般的ですが、40%も大事な栄養を削ってしまうようです。

f0188990_11132715.jpg


[PR]

by OGASAN2 | 2013-01-31 10:57 | 食事&料理