餅づくりとご挨拶

毎年この時期に、トロントのお寺で行われる餅つくりに参加しました。地下では既に始まっておりました。
雪がちらつく寒い朝8時40分です。私も早速お仲間に入れて頂き。。。。
流れ作業で進みます。
餅を蒸す。
f0188990_1131055.jpg





















4台の機械でつく。
f0188990_1133283.jpg




















ついた餅を、この機械に入れて同じ大きさにカット!!熟練2名担当。
f0188990_1135245.jpg
f0188990_114663.jpg








































餅作りは何回か経験があります。トロントではこんな感じの丸い餅を作ります。関西方面の出身者が始めたからでしょうか?
それを皆で丸めていきます、早く丸めないと綺麗にできないのですが子供達は喜んでやっています。こうしたお手伝いって子供の時好きでした。昔は家で色々なお手伝いをしました。

f0188990_1142687.jpgf0188990_1144272.jpg
f0188990_1164584.jpg









































並べて、表と裏を仰いで乾燥させます、くっついちゃいますからね。
f0188990_1152887.jpg

















袋につめて完成します。
f0188990_115239.jpg




































お正月の仏教会で売られるのです(たぶん)
鏡餅とあんこ餅(大福)6個$8はボランティアに来た人、限定商品です。
その後、この人数の3倍以上あつまり、大量に餅製造を行い、ランチを頂き、お餅一袋12個入り各人1袋を土産にいただきました。
 すべて無償のボランティアの方々で取り仕切り行われています。
本当にトロントのボランティアは凄いといつも関心します。
 

皆様良いお年をお迎えください。更新が途絶えがちなブログをお読みくださり本当にありがとうございました。来年も皆様に取りまして、健康で素晴らしい年となりますように。           

[PR]

by ogasan2 | 2012-12-30 11:39 | 文化の違い?