夫、故郷の味を作る

今日はしとしと雨模様でしたが、雪もだいぶ解けて緑の芝生が見えて来ているので、
私は気分がとっても軽いのです。
学校ではこうゆう日は、『bad day』と教えてくれました。『雨、寒い、風』が揃っているから。

餃子、ほうとう、ミートソース、煮物等 我が夫の作る料理は色々ありますが、



夫の故郷の味『ほうとう』は寒い冬には持ってこい。
暖まるし、栄養バランスもとてもよいと思います。
夫のお母様は手作りのおうどんを入れるのですが、本日は韓国産のおうどん を使用。
f0188990_743223.jpg


『ほうとう』が故郷の味というと夫の故郷がわかった方も多いのでは?

この、日本の味ともに私がこの日食べたかったもの。



それは、韓国版おふくろの味
『チャプチエ』韓国の食材はこのトロントではとってもリーズナブルです。
f0188990_7462136.jpg




出来合いの『 チャプチエ』も美味しい のですが、お値段を考えると、その値段で5回は作れます。


そんな考えを 天の助けで『チャプチエ』の作り方を教えてくれる素敵な方が現れました。
やっぱし『強く思った事は、願いが叶う』といもの。  って大げさじゃねエ(東京の若者風)

食い意地とケチな性格が料理を作る活力なのです。

しかし、私にとっては、料理のレシピは大事で素敵な事なのです。


簡単作り方

韓国春雨使用。お湯で戻す間に、野菜(お好きなもの)を炒める。にんにくを(パウダー可)
とゴマ油と塩コショウで少し強めにスパイシーの方が私は好き。
炒め終ったら野菜をお皿に出して、牛肉をごま油で炒めます。(細切れでも、ミンチでも)
お醤油、メイプルシロップ、酒少しで濃い目にしてから、戻した春雨を切ってから投入。
炒めたら、野菜を戻して絡めて終了。

私は、最後に必ず『キムチ』を入れて少し炒めています。
[PR]

by OGASAN2 | 2009-02-13 07:56 | 食事&料理